わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

明けました。

とっくに、通常生活を送られているとは思いますが、遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

さて、
私ですが、
今年初めて出来事は、元旦、6時にいぬと散歩に出たところ、新聞配達のおじさんに出会いました。
そして、
手の甲を上に、手を上に軽く振られ…「シッ!シッ!」と追いやられました。
「シッシッ!」って。
久しぶり…ってか、いつぶりかわからないくらい聞いたので、しばらく、ツボにはまってまだ暗い朝、笑いながら歩いてました。

今年は、
明けて早々、まごまごのピアノコンクールなどなどがあり、連れてはいけないちびズの臨時保育などがあり、暮れから人口密度が普段よりかなり濃い日々。
(まだ、終わってないが…)

そんな中、
少しづつ、いつもの日々にシフトしつつあります。

とりあえず、
おあげさんの支度を、やっと時間が空いた昨日、やっつけて。
f0200795_18291029.jpg

f0200795_11192152.jpg

ここまでは、昨日。
写真が、えらくデカい。

なんか、エキサイトブログと相性悪くなってきた。
たぶん、パソコンのせいもある。




油切りしたあげを、
刻んでお汁やその他の調理用、お稲荷さんときつね用に煮しめたものとで保存。
おおきなあげは、開いて高野豆腐を巻いて炊いてみた。 美味し。
すべて、娘からのおっきなおすそ分けなり。


それから、昆布水用に、昆布を刻み…
これまた、
お正月に、娘が作ってくれたおいし~いローストビーフのつけ汁でカレー調理中の今。


去年から、
面白い事や、気にかかった事はいっぱいあったんだけど、何だか、すーっと引くように忘れて行く。
良いことも悪いことも。


今年の心がけ。
歩く!
いっぱい歩く!

ということで、買い物に行ってきます。歩いて!



[PR]
# by furuteya | 2017-01-14 14:19 | くらす | Trackback | Comments(6)

60歳。

還暦を迎えた今年、何の節目があったかって、身体です。
しかも、
おしり!

まず、大の方。
私は、便秘体質ではなく、大体が快便。
それが、
去年の人間ドックで、バリウムを飲んだ後・・・下剤を飲んでも出なく、大変な思いをしました。
それまで、下剤飲まなくても、大丈夫なくらいだったのに。
それを発端に、少しず~つ変化が表れ・・・今年のゴールデンウィークに便秘になってから、な~んかスッキリしない軟便になり、半年くらい経った今、やっと割とスッキリになったけど、以前のようなメリハリはありません。

そして・・・
小の方ですが・・・

昼はそうでもないんだけど、夜寝てから、トイレに起きちゃう。
朝まで起きないなんて、10日にいっぺんくらいしかない。


で、
思った。

また赤ちゃんに戻るって云うから還暦なんだ!って。
赤ちゃん、メリハリないもんね。

な~るほどぉ! です。


でも、
赤ちゃんに戻って、また成長して行かなくちゃいけないわけだから、私がわたしを育てよう。
身体も、何とか自立させねば。

f0200795_181139.jpg
何の関係もない写真です。
製紙工場の煙が、雲になっていくみたい。
[PR]
# by furuteya | 2016-12-22 18:14 | くらす | Trackback | Comments(6)

北の海辺の漂着物。

年間パスポートを買って、ちょこちょこ行く“北海道博物館”。

この間行った、企画展で驚いたのは・・・
f0200795_1527525.jpg

こんなの、あるんだねぇ・・・!!!



下には、ライターも。
f0200795_1529263.jpg

その名の通り、ガリバー用なんだろう・・・けど、
ほんとは誰がどうやって使うんだろ・・・?
[PR]
# by furuteya | 2016-12-22 15:33 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ツギバッグ。

重宝してたバッグ。
f0200795_15472781.jpg

ポケットの角が擦り切れちゃった。

ここだけなのさ!
気になる所。



もったいないので、ツギました。
f0200795_15472709.jpg

皮にしようと思ったんだけど、探してたら酒布があったので、とりあえず着けてみたんだけど…
思いっきり、ツギになりました。
[PR]
# by furuteya | 2016-11-28 15:32 | つくる | Trackback | Comments(2)

茶筅

食器棚を片付けていて、茶筅を見つけた。
抹茶好きだし、たてて飲もうかなぁって母からもらってきて、一回くらい飲んだかなぁ…。

で、食器棚の上の奥に休んでもらったまんま、大掃除の時、お会いしてまた、そこで休んでもらいながら20年あまり…emoticon-0138-thinking.gif


ふと、思い出した。
おろし器についた取りきれない大根おろしとかを取る100均の竹の道具のこと。

似てる!

もう100均には無くて、ハンズには売ってたんだけどけっこう高かったから諦めて、まっ!しょうがない。

と、水に流されていた大根や人参や生姜などなど。

ちょっと、試してみました。
f0200795_18201371.jpg

オッケーです。

でも、これありかな…

こんだけ寝ていた茶筅だから、たぶんリハビリきかないくらい弱ってる! と、して、新しい門出に出発させよう!
ということで、あり で!
[PR]
# by furuteya | 2016-11-21 21:49 | Trackback | Comments(7)

朝さんぽ。

f0200795_163297.jpg
氷葉っぱ。


引いてみると・・・
f0200795_16331934.jpg


真っ暗いうちに、家を出て、だんだん明けて来て・・・
f0200795_16361190.jpg
今朝は、まだ、お月さんも出てました。
[PR]
# by furuteya | 2016-11-16 16:37 | くらす | Trackback | Comments(4)
f0200795_20491146.jpg

いただいた白菜。
いただいた椎茸。
に、お揚げさんとカニすり身のお鍋を
いただいた大根をおろして、生姜とポン酢で。

いただいたりっぱなおネギと
いただいた卵と
納豆をちょっと炒めて、
辛子醤油で。

ありがとう ありがとう!
ほんとにおいしかった!

ごちそうさまでしたm(_ _)m

また、お願いしますemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
# by furuteya | 2016-11-15 20:38 | ごはん | Trackback | Comments(2)
きのう読み終わった本。
f0200795_19325564.jpg


私は、旭川で産まれた。

父の転勤で、小さい頃、引越しをし次に旭川にいたのは、中学の2年を挟んで2年ほど。
その時に、
まめちゃん(えんどうさんだから)という友達がいた。
どうして知り合ったのか、どうして付き合いがなくなったのか、全然覚えていない。
たしか、
一緒に暮らしているのは、親戚の家だった気がする。

私は、中学3年の後半にまた転校して、高校はもちろん別々。
でも、
高校生の時に、遊びに行って、夜連れて行ってもらった店があって。
たしか、
ガンバルジャンだかガンバルニャンだかそんな名前の店で、ひとが並んで歩けない程の狭い路地を行って、木のドアを開けたら中が洞窟みたいになってる店だった…と思う。
でも、
旭川出身の人に聞いても、誰も知らなくて…。

まぁ、この本を読んで、まめちゃんとその店を思い出したってわけで…。


本はふわ〜っとした感じで、読みやすかったんだけど、なんか………
夜やってるドラマ、昔のドラマって感じがした。

それで、
読んでて思ったのが、内陸の人(対 浜の人)ってこんな感じかなって思った。
相手の出方を考えて、ものを言ったり行動したりするソフトな感じの主人公。他の人たちも、ガサツではない。

素敵に書いてるけど、
相容れないものはあからさまに、入って来ないでオーラもう来ないでオーラを出すお店。
口で言わない。

遠い昔、そんな経験をして、「あぁ ここはこういう感じなんだ」って思った記憶がある。
親戚もそうだけどね(._.)
はっきり言わないで、圧かけて来る。メンドウクサイ。
言わないから、証拠にはならない。
まぁ 心して付き合うことを勉強させてるれた旭川。


でも、
まめちゃんって違った気がするんだよなぁ…
なんで、
付き合いやめちゃったのか、今でも考えることがある。



でも、本に出て来た音楽は、私の世代より少し若いけど、懐かしく嬉しかった。
[PR]
# by furuteya | 2016-11-09 16:58 | えんた | Trackback | Comments(4)

10月に読んだ本


f0200795_19343395.jpg
けっこう読んでたな。

パーマネント野ばらは、映画(テレビでやってた)を観て、やっぱり、もう一回浸りたいと思い買いました。
私は、西原さんが本当に好きです。
好き!っていうか…尊敬とかそんな神々しいものじゃなく仰ぎ見てしまう人。
初めは、娘からのお勧め。
どういう所が良い!とかくどくどグタグタ言うべき人じゃ無い気がします。
観た後読んだ後、いつも温泉にゆっくり浸かった後の感じがします。


今回読んだ本で、PKを除いて、みんなひとりひとり背中に他には見えないおっきなずた袋を抱えて、持ち方を変えたり中身を減らしたり増やしたり、詰め方を変えたりして生きてるのを確認した。
もちろん、PKの中のひともめちゃくちゃシュールなずた袋抱えてたけど…。


もっと時間が出来たら、本を読みながら感じたことをもっと、たくさん書いてみたいと思う。
『読メ』には投稿してるんだけど、
もっとちゃんと思いを書き留めてみたい!と思ってる。
[PR]
# by furuteya | 2016-11-09 16:10 | えんた | Trackback | Comments(0)

何かで、読んだかしたんだけど…

自ら(みずから)の心 と書いて 『息』

ハッとした。
f0200795_19315368.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-11-05 14:18 | おもう | Trackback | Comments(2)