海猫屋閉店から。

f0200795_14394996.jpg
“海猫屋”閉店の記事が載ってた。


20歳位の時、
もういない友達と、水色の円盤クラウンに乗って(彼女の親の)高速を飛ばして、よく小樽に行った。
お金が無いので、仕事が終わってから、ミスドでドーナッツとコーヒー買って・・・
ただ、行くだけ。
港で、食べて、帰ってくるだけ。
何、話してたんだろ・・・

2,3度、おまわりさんに声かけられたことあった。
私も彼女も小柄で、けっこう年齢低く見られたし・・・
見た目そんなやつらの乗ってる車に見えなかったしね。


そんな時から、かっこよかった海猫屋。
その頃は、
もっと目立ってたのに、だんだん、どこにあったかわかんなくなってきちゃった。



今年、還暦の私は、
来月、最初の勤め先の同期会に参加する。

彼女は、
アルバイトで入って来ていたが、同い年。
生きていたら、一緒に参加してたと思う。


彼女が死んだ頃、
本当に、いろんなことがあった。
あの年のあの時期が、ひとつの乗り越えるべき山だったんだ。
あの時の、ひとつひとつの判断の後悔から、この歳になってやっと少しずつ引いて考えられるようになった。


同期会から、
彼女のことも含めて、いろいろ思い返して・・・
節目って、ちゃんとあって、大事なんだと改めて思い留めた。
f0200795_1583718.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-09-29 15:10 | おもう | Trackback | Comments(0)

いぬ泊~ホロホロ山荘。

野口観光のポイントが切れそうだったので、急遽、お手頃な“ホロホロ山荘”に行ってきました。
f0200795_11535340.jpg

ってことは、いぬが精算か・・・

40年くらい前に行ったきり、素通りが多かったホロホロ山荘。
その頃は、露天風呂とか無かった気がする。

近間でいぬ泊まれて・・・ってことで、ここにしたんだけど、
よかったゎ~

何が良いって、ご飯がおいしかった!
味付けが、濃くなくって、私はとってもおいしかった!
栗ご飯とか、お~っきな羽釜で、どーん!と出てて、ステーキもやわらかくっておいしかったし、煮物もおいしかったし・・・・
朝の卵焼きもあっさりのきのこ朝カレーもおいしかったし・・・・
もっと食べたかったけど、入らない。
外で、食材持って炭焼きバーベキューもできるし、陶板焼きやしゃぶしゃぶの用意もあったり・・・

あ~ まだ食べたかったなぁ~

施設は古いけど、お掃除が行き届いていて、お部屋のバスルームには、いぬ用のお風呂セットもあって・・・
そうそう、いぬ用の足湯があった。
f0200795_12115575.jpg
もちろん座りましたね。伏せまでしちゃいました。
f0200795_1212524.jpg

ドッグランもありました。
f0200795_1217183.jpg

久しぶりに走り込んだ彼は、すっかり疲れてベッド一つ使ってぐっすりでした。
f0200795_12192372.jpg
ベッドが3つあったんだけど、ベッドには上げないでください!と注意書きがあったのに、気が付くとしっかり上がって、下ろそうにも微動だにしませんでした。
朝、カーテンを開けて、やっと顔を上げたところです。

お風呂が大きくきれいになってた。
また、行って、ご飯食べたい!
f0200795_12255139.jpg

そろそろって感じで紅葉してきてました。

またどっか、行きたいな。
[PR]
# by furuteya | 2016-09-29 12:30 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

籠inner

籠の編み編みがゆるんできたので、籠インナーで覆ってみた。
f0200795_15292774.jpg

ずーっと前に解体したジーンズで。

キルトにしたり、服作ったりして残り、こんだけ。
f0200795_1532144.jpg

何入れようかと思ったけど、とりあえず布、入れときます。
f0200795_15333580.jpg




ところで…
88歳の母と話していた時…
夫っとのちょっと困ったおかしな話をした時、


「男って、そういうところあるんだゎ!」

「男って、そうなんだゎ!」

と、な。



『男』って……って……

これは、私を知ってるひとは、私とは成立しない会話なのは周知。
娘には、とても血が繋がってるとは思えないと言われる始末のたぶん親子。


なので、
この発言の時、思わず目を見開いてしまい、吹き出すのを我慢して、感心してうなずきはしたけど、相槌打ってその後の会話には繋げることはできなかったなぁ……


おとこ……かぁ………男ねぇ……
f0200795_15544223.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-09-21 15:58 | つくる | Trackback | Comments(4)

還暦〜いぬ。

ショパンコンクール! 略して
“ショパコン”
では、
バッハコンクールは
“バッコン”…?


それはさておき、
いぬ、7センチくらいのレンガの段差を上がったつもりが、足が上がりきってなかったらしく…顔からつんのめって行きました😨


なんでもない平地で蹴つまずく昨今。
還暦です。

いぬ、11歳。
人でいうと60歳。 還暦です。

同い年か……

だから、態度デカイんだ。
f0200795_15210467.jpg


[PR]
# by furuteya | 2016-09-12 15:01 | Trackback | Comments(4)

ブックカバー。

厚い本用と薄い本用。
f0200795_16070130.jpg

下の薄い方は、持ち歩き用。
ちょっとシック過ぎて、私っぽくないかなemoticon-0136-giggle.gif
f0200795_16070188.jpg

そして、しっかり秋です。
台風過ぎたら、思いっきり秋です。
f0200795_16144920.jpg

朝晩、寒いですemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
# by furuteya | 2016-09-11 15:58 | Trackback | Comments(2)

夏休み。

わたしは、夏休みはありません。
が、
同伴させてもらいました。
f0200795_16191348.jpg

f0200795_1617393.jpg
f0200795_1618735.jpg

岩内の温泉付きコテージ宿泊後、余市で海水浴・・・の、帰宅途中、お決まりのアイス。
f0200795_16243039.jpg
電車好きの彼と地下鉄、JRデート。
f0200795_1626363.jpg
やっと、自宅近くの駅に着いて・・・・・・・橋上駅なので、電車が見えます。   ので、帰れません。
なんてことがあったり、
ピアノコンクールで忙しい家族がいたり、
お墓参りをしたり、
f0200795_16341100.jpg
動物園に行ったり、
f0200795_16352642.jpg
自慢の妹を写メールして来て「可愛いでしょ(^o^)」ってことがあったり・・・(でもたぶん、彼女は寝起きで機嫌悪いと思われる・・・)


大きくなって来て、だんだんまとわりつくのが減って来ました。
おむつの子も後ひとり。
みんな、健やかに自立して行って下さい。
f0200795_16453785.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-09-05 16:48 | くらす | Trackback | Comments(6)

tunago.

欲しい欲しいと思っていた「tunago」を手に入れ、使ってみた。
f0200795_164749.jpg
捨てられないちび鉛筆が再生できる!って最高じゃん!
f0200795_165287.jpg
こんな感じに削って、くっつける。
f0200795_1661914.jpg
f0200795_1665139.jpg

慣れたら、大丈夫とは思うけど、ほんとにチビはダメみたい。

だから、あんまりチビになる前にくっつけた方がいいんだゎ・・・


真剣にやってて、お茶を飲もうとお湯を沸かしてたのを忘れてて・・・
かなり、蒸発させちゃった・・・

あ~・・・  無駄なエネルギー使っちゃた。   おばか!
f0200795_16133195.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-09-05 16:13 | くらす | Trackback | Comments(2)

いい加減な味噌造り。

味噌を仕込もうと思いながら、
春休みがあったり、ゴールデンウィークがあったり・・・ぐずぐずしたり・・・
そしたら、夏休みが来てしまったり・・・していたら、
買っておいた麹が焼けてしまった。


開けてみると、麹のいい匂いもしない。・・・・・でも、少しする。

思い切って、仕込んでみた。


いつもは、アラジン君に頼んで、のーんびり茹でるんだけど、何しろただ今真夏!
アラジン君、夏眠中。


うちの圧力鍋は、かなり古くて大きいので、200gの豆を炊くには大きすぎる!ので、ハリオのご飯釜でやってみた。
な~ぁんか、ふきこぼれる!  ふきこぼれすぎる!

でも、何とか炊いて、袋に入れて潰し始めたんだけど・・・どうも、やりずらい!
まさかと思って、
もうひとつの豆の袋の重さを計ってみた。
そーしたら、なんと300g!
袋に書いてあった“200”の数字は、値段だったんだ・・・・・!


麹は死にそうだし、豆の分量は多いし・・・で、一晩悩んだ挙句、次の日、近所のスーパーで、麹を買ってきて、足すことにした。
f0200795_12115218.jpg

もう一袋残っていた麹は、新しい麹と一緒に醤油麹にしてみた。
f0200795_12164412.jpg
前の日の失敗味噌には、麹100gと塩50グラムの塩切り麹を足してまぜまぜして祈りを込めてみた。
f0200795_1220363.jpg

もう一袋は200グラムにして、仕込んでみたんだけど、200gでも夏は圧力鍋の方が早いしエネルギー無駄に使わないかも。

手前の色の濃いのは、3月に仕込んだもの

おいしく出来上がってます(^_^)v
[PR]
# by furuteya | 2016-08-25 12:29 | ごはん | Trackback | Comments(4)

雨の日~わたしの日。

男子400mリレーで銀メダルの輝き、我が北海高校が甲子園で決勝に進むことになり!
さぁ、日ハムも、今日はソフトバンクに勝つぞ!という雨の日。
母が、来ないというので、夫っとのシャツのリメイクに取り掛かった。  




 (母は、週4日、デイサービスの無い日、まぁ母の部屋からうちの玄関まで、だいたい100メートル弱、シルバーカーをお供に、ランチとお風呂にやってくる。  前は雨の日でも、迎えに行ったりして来ていたのだが、 最近は足にかなり自信が無くなって、来ない日が多くなった。  なので、ぽっかり空いた時間は有意義に使 うことにしている・・・でも、夫っとの休みに当たることもあるのでほんとにほんとにキチョ―なひとり時間。)

f0200795_17523997.jpg
身ごろは大丈夫なんだけど、襟の折り返しの部分がアイロンとかですり切れちゃう。
もったいないなぁと思って、しばらくとっておいて、眺めたりして思案してた。

でもやっぱり、いろいろ切り刻むのは面倒だから・・・パパッと切って始末しちゃうのが一番!とひらめいて、一枚目は適当に襟ぐりを切ったら切りすぎて、着てみたら肩が出るほどになっちゃった。
でも仕方が無いので、裏に貼ってあるブランドのラベルを外して、前のボタンの上に縫いつけて止めてみた。
f0200795_1813567.jpg
それが、赤のチェックの方。



白っぽい方は、そこんとこ気をつけて、カットしたんだけど、今度はそでぐりが開き過ぎ!

でもまぁ、中にタンクトップ(って言わないのかなぁ今)でも着たら大丈夫!だろう。




まぁまぁ、良く出来ました!



でも・・・・・・・
とりあえず勝ってた試合に祈りを込めて、いぬと散歩に出た。
しかし、
・・・・・・・・・・・・・・・・・負けた!まけた・・・・・・


全部、思い通りにはいかないよね・・・・・
f0200795_18201654.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-08-20 18:20 | つくる | Trackback | Comments(4)

よもぎさま。

今年は、
妙に、虫に刺される。

この間、
いぬと散歩中、たぶん虻さんが腕にとまった。
おりしも、いぬ、頑張ってる最中。
うちは手作りの〇〇〇受けを使用しており、丁度、受けてる最中のため、虻さんらしき虫を払えなく・・・
チクッときたのも我慢して、し終わるのを待った。

その後、やっぱり痛痒さと共に、赤く腫れてきた。


そう云えば!と思いだし、
いつもはよく見るよもぎを探した。

ところが、
捜す時ってないもので・・・
やっと、り~っぱなお宅の塀の脇に見つけ、上の若葉をちょっといただいて、刺されたところにこすりつけてみた。



流石、よもぎさま!
やっぱり、家に着くころには、よもぎの緑の汁が付いてるだけで、腫れもひいていました。


今日も刺された。
いぬが、
どうも、木立の下の草むらに行くから。

でも、
今日は、よもぎさま、いなかった・・・。

家に戻って、石鹸でよく洗い、びわ水をつけたら、なんか大丈夫みたい。
腫れがのび~ってなってて、あまり痒くない。



そう云えば、
前に、眠れない時や、な~んとなく調子の悪い時に、よもぎの乾燥したのを布袋に入れて首に巻いて寝たっけ。
なんとなく、やすらかな気持ちになって、眠れたり、身体の緊張がほぐれたような気がしてた。


来年、春になったら、少しよもぎをいただいて保存しておこうかな。
f0200795_1917180.jpg

[PR]
# by furuteya | 2016-08-18 19:17 | くらす | Trackback | Comments(2)
トップ

わたしカフェ
by furuteya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
お気に入りブログ
外部リンク
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
西の魔女が死んだ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧