わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一粒万倍日

先月の終わり頃、
トイレの日めくりカレンダーを、ふと見ると
“一粒万倍日”と、書いてあった。


ひとつぶまんばいび  


なぁんか、
良い言葉だな・・・・・って思った。


字から、雰囲気はつかめる気がするけど、一応調べた。

したら、
いちりゅうまんばいにち」でした。

そして、
正しい意味ですが、
{いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは選日の1つである。単に万倍とも言う。
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。}

                                      Wikipediaより




でも、
ど~っかで、この字ずらみたことあるなぁ~って思ってました。

そしたら、
昨日、台所の片隅に・・・・・見つけました。
f0200795_9415279.jpg

野菜を運んでくれる“大きなかぶ”のとうちゃんが、
九州のえらい人の所に農業研修に行った時のお土産の“赤米”が入ってた袋についてた紙。


お土産の赤米は、玄米と一緒に炊いて、とうの昔においしく頂いちゃったんだけど、
紙は、
その時も、ありがたい言葉だなぁって思って、とっておいたんだ。


まるで、
会うことになってた大事な言葉のよう。

今は、まだどれほど大事かわからないけど、
ちっっちゃなことも、ちゃんと大切にしよう。
と、
思いました。
[PR]
by furuteya | 2010-06-04 10:02 | おもう | Comments(0)