わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

散歩の時。

ある日。

高校生と思われるおにいちゃんが、自転車で飲み物の自販機に乗りつける。
何か買って、その場で飲み、
おもむろに、バッグを開けてビニール袋を取り出し、飲み終わった缶を入れて、
それをバッグにしまい、颯爽と立ち去った。

f0200795_22412294.jpg




ある日。

叫び声が聞こえて振り向いたら、
コートは着ているけど足元は裸足のおばあちゃんが、脅えながら
後ろを気にしつつ逃げるような光景。
でも、
おばあちゃんに着かず離れず、知り合いのような女性が後を付けている。

f0200795_22485631.jpg




大抵いつも。

初めは、もっと近くの子と思った。
高校生のカップルが、元気よくおしゃべりしながら登校して行く。
手をつないで。
二人とも自転車じゃない時以外、いつも手をつないで。
今年になって、
散歩コースが広がって、ずっと遠くの地下鉄の駅の方まで行くようになった。
ら、
な・何と…どうも、地下鉄に乗っても来ていることがわかった。
たぶん、
2年くらい前から、すれ違っていた気がする。
ほとんど、男の子が会話の主導権を握っているよう。
二人とも自転車の時は、けっこう大きな声でしゃべっている。
ずっと、しゃべっている。
楽しそう…。


f0200795_231315.jpg





ある日。

すっかり朝になってる時間。
ワンカップ片手に、
鼻歌交じりのおじいさんに会う。


f0200795_2393890.jpg

[PR]
Commented by ひとみ at 2011-11-13 09:55 x
人間模様いろいろだね
空き缶をビニール袋に入れた学生!!
素敵すぎだぁ^^
惚れてまうやろ~~~♪
Commented by nageire-fushe at 2011-11-13 10:54
心が広々とする風景ですね~~~~
空が高く深く感じられるのは
空気が次第に澄んで冬になるのですよね。
いつまでも眺めていたいですね。
Commented by furuteya at 2011-11-13 21:08
ひとみへ。

最初さ、自販機の足元に置いて行くって踏んでたのさ!
ところが!だよ。


nageireさま。
最近は、朝まで月が見えます。
明日は、雪になるそうです。
雪が降ると、明るいのです。
夜の散歩が、これまた楽しみです(^_^)v
by furuteya | 2011-11-12 23:12 | くらす | Comments(3)