わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

わたしの石鹸~廃油。+クエン酸水とみょうばん水。

久しぶりに、石鹸作り。
冷凍庫の隅っこに冬眠していた、頂き物の大した有名な酒粕を使ってしまおうと重い腰(お尻)を上げました。

手をかけてしまうと、すごく簡単なんだけど~。


わたしの作り方。
材料 ~ ☆苛性ソーダ>45g  
       ☆水>100cc   
       ☆廃油 >300g(牛乳パックに入れて計っておく)
f0200795_14313838.jpg

換気扇の下にボールを置き、分量の苛性ソーダを入れ、換気扇を回してから(ガスが発生するので)、水を少しづつ入れて溶かす。
f0200795_14311952.jpg

*今回は、大さじ2位の酒粕をぬるま湯で溶いたものを使用。(量的には、150ccくらいになった。)

廃油を、3回くらいに分けて入れて、ひたすら混ぜる。
f0200795_14341868.jpg

こんな感じになったら、ОK!
f0200795_1435575.jpg


計った廃油を入れていた牛乳パックに戻し、口を留めて、わたしの石鹸置き場(カーテンレールの上)に保存。
f0200795_1438294.jpg
f0200795_14391130.jpg




わたしは、これで、
髪(っても坊主だから、髪ってほどじゃないんだけど)と身体を洗っています。

後、えり汚れや、スニーカーなんかも洗います。
前は、
食器洗いにも使ってたんだけど、つるつる滑って、わたし向きではありませんでした。

お風呂洗いにも使ってました。
今は、
みんなが入り終わった後、湯船や壁やその他道具に、5%のクエン酸水をスプレーしておきます。
次の日、洗う時に、重曹をスポンジにつけて掃除します。
正確には、お風呂掃除用の重曹の入れ物にシュシュッとクエン酸水を軽くスプレーしてからスポンジに付けてます。(なめらかになって、使いやすいので。)

そうそう、
お風呂には、加齢臭防止にみょうばん水を入れてます。
20グラムの焼きみょうばんを2リットルのペットボトルに入れてみょうばん水を作っておきます。
お風呂用は、別の容器にエッセンシャルオイルを入れたものをお風呂に置いておきます。
いぬのブラッシング用にも使っていて、
こちらは、10倍(適当)位に薄めたものにレモングラスとかのエッセンシャルオイルで香りづけして使ってます。

たぶん、効くと思う・・・!

みょうばん水はお薦めです!
[PR]
by furuteya | 2013-10-22 15:20 | つくる | Comments(0)