わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

明けました。

明けてからしばらく経ちますが、
やっぱり、時間は間違いなく経ちます。
暮れと明けも、他と同じ速度。
濃いか薄いかは、人のみ。

今年も“大吉”でした。   へへへっ!
f0200795_15263354.jpg

因みに、こちらも“大吉”
f0200795_15275128.jpg
でも当りではありません!
f0200795_1528297.jpg
ガリガリ君リッチ“いちご大福”。 中はこんな感じ。 ピンクの部分がガリガリです。
また、食べるかというと、どーかなぁ~・・・。
おいしいけど、こういうのはカップでいただきたい年齢です。




今日は、
1月17日。
20年前、夫の勤務が早かったので、5時前には起きてました。
出かける少し前に、テレビをつけると、真っ暗な街に小さな火事のような火がぽつんとある神戸の画像が映りました。
「地震あったんだね。 あれ、火事だよね。」 なんて会話をして夫は出勤して行きました。

そして、リビングの戻ってテレビを見ると、ぽつんだった火が、またぽつんと他に浮んで・・・ どんどん広がって行き、どんどんどんどん大きくなって行ってしまいました。

私は、普段あまりテレビを観ません。
でも、
こういう時は、一日中テレビをつけています。
そして、一瞬、
傍観している自分に、ふと我に帰ります。
見てはいけないものを見続けてしまう呵責が心を通り過ぎます。
通り過ぎるんです。
事が大きすぎて。


南西沖地震の時も、東北の大震災の時も、
そして、
オウム真理教の事件の時も、その他の災害や事件の時も、普段見ないテレビをずっとつけて傍観しています。




あの時、テレビに映った真っ暗な中の小さな火。 忘れられません。たぶんずっと忘れません。

小さな火が、またたく間に広がって行く。
どんな事でも、
広がるんです。
良いことが正しいことが広がりますように。


今年私は、
もう少しだけ広く、もう少し深く、形はまぁるく広げて行けたらと思っています。
何を? と云うと・・・ 
自分が入る穴ではありませんよ~!
f0200795_16172122.jpg

[PR]
by furuteya | 2015-01-17 16:17 | ごはん | Comments(0)