わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スマキチ閉店で思うこと。

ずーっと、通っていたパン屋さんがお店を閉めた。

パン屋をはじめてから、
次々条例が変わり、売り上げが良いほど経営が苦しくなる。
今回、電気料金が上がり、家賃も値上げになった。
今、やめないと! と云うことで、閉店した。  んだって!


うちには、
ほんとにおいしいパンで、
今まで食べた中で一番好きなフランスパンで、食パンがこれまた、毎日食べても毎日おいしかった。

まごが6人いるけど、全員、初めてのパン粥はここのパンだった。



私たち夫婦は、そろそろ還暦になる。
自分たちだけのために、お金を使うことは少なくなって来ている。
そんなに欲しいものも無い。



私は、生活できるだけのものがあったらいいし、食べきるだけの食事があればいい。
その
毎日の生活での潤いが、気に入ってるもので暮らすこと。
そのひとつが、ここのパンだった。


f0200795_16375496.jpg

これは、ドイツパン。
見ただけで、味、ちゃんと思いだせる。
ずーっと、スマキチのパン食べるんだと思ってた。















アベノミクスって、どのあたりから盛り上がってるのかなぁ・・・?
[PR]
Commented by cota at 2015-06-09 12:14 x
かずさん、ごめーん!
レスしようと思って、頭の中で文章書いたら、リアルに書いたつもりになってて…もうトホホです。
それに今頃気づいてここにレスしてる私をお許しください。

動物園の象の寿命は野生の象の四分の一しかないそうです。
そんなストレスを与えてまで、子供達に象を見せる必要ってあるのかな?って思ってしまいます。
象だけに限らず、他も生き物も同じですね。
オオサンショウウオは前にも後ろにも進めない小さな水槽に入れられてました。
自然界だったらお目に掛かることもできない保護色になって暗いところで静かに暮らしてるけど、ここでは明るい光に照らされて、白くなってました。
切なくて直視できなかったよ。
Commented by furuteya at 2015-06-10 06:02
cotaさん⭐️
“あるある!” 笑っちゃった??
この間、乙一の『陽だまりの詩』という本を読みました。
もう、人間が作ったロボットの世界になってしまってるお話なのですが、自分を埋葬してもらうためにロボットを作って、心を持たされたロボットは、また自分を埋葬してもらうためにロボットを作ってしまってるのです。
なんだか、人間、悲しい!
人間、地に着いて立ってることを忘れてしまって、前傾姿勢で突っ走り過ぎだよね。
さぁ! この自分は、どう生きるか です。
とりあえず、私はこれから、いぬと散歩に行ってきます( ^_^)/
Commented at 2015-06-10 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by furuteya | 2015-05-18 16:42 | おもう | Comments(3)