わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:えんた( 41 )

観た読んだ。

しあわせのパン [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


観ていて・・・気がつくと、口角があがっていた。


ゆうやけ色 オカンの嫁入り・その後 (宝島社文庫)

咲乃 月音 / 宝島社


もう、一気に読んでしまった
夜、
ベッドに入ってから巻末にある゛おかえり”を読んだ。

もお!
なんだよぉ!
なにこれ~!?
ヤバいじゃん!

声出して、泣きそうになった・・・
がまんして、布団かぶって、手の甲で目をこすって、鼻水すすった!


胸にも、湯たんぽあるみたいに、気持ちよく寝れた。



思わず、
咲乃さんのブログ、張り付けた。

お月さんを探して
[PR]
by furuteya | 2012-12-08 16:34 | えんた | Comments(0)

10月の本。

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:609ページ
ナイス数:0ナイス

しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
読了日:10月25日 著者:佐藤 多佳子
菊葉荘の幽霊たち (ハルキ文庫)菊葉荘の幽霊たち (ハルキ文庫)
読了日:10月25日 著者:角田 光代

読書メーター

[PR]
by furuteya | 2012-11-06 21:16 | えんた | Comments(0)

時差ぼけ。

タイトルにひかれて、買った。

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

山田 詠美 / 新潮社




ラストが、くしゅ~っとしちゃったけど、おもしろかった。
この子は、
少し抜きん出てるかもしれないけど、成長過程の子って、体ん中ではこんなこと思うんじゃないかなって思う。

私は、未だに・・・そう。



この間、
近所に住む子が、マンションから飛び降りて自殺した。

その2、3日あと、
“時差ぼけ回復”という章を読み始めた。

「実はさあ、片山が死んだんだ。それも自殺。自分ちのマンションの屋上から飛び降りたんだって」     
「いつ自殺したんだよ。昨日、元気だったじゃん」

と云う、件(くだり)があってびっくりした。




その事実と、本の内容とは、全く関係はないと思うんだけど。



その、片山君は、
何かの本で読んで “人間とは、本来、25時間を1日に周期として生きる動物だ”  と、言った。

それを、24時間に合わせて行くと、1時間の誤差が出る。
普通の人間は、食事や仕事遊び、日常の動作を繰り返すうちに、つじつまを合わせて行く。
しかし、
中には、どうしてもそれが出来ない人間たちがいる。
そういう人たちが、体をだませず、不眠症になったり、日常に支障をきたしたりする。
で、
片山君は 「ぼくは生まれた時から時差ぼけなんだよ」と、彼らに言ったとか。

f0200795_16483833.jpg



なるほど・・・

吸収して、消化して・・・
それに伴い、こすれることで、磨きもかかってきたりするんだ・・・。
良くも悪くも。
[PR]
by furuteya | 2012-09-17 16:49 | えんた | Comments(0)

暮らしながら・・・。

各自、引き揚げた後、
片づけて片づけて片づけて、
洗って洗って洗って

“スウィングガールズ” 観て。


片づけて片づけて片づけて。





次の日。

片づけて片づけて片づけて。

“ライフオンザロングボード”観て。


いぬに、おやつを作って。
f0200795_20391119.jpg




気がついたら、
お日さまの沈む位置が変わってた・・・。

f0200795_20424978.jpg

[PR]
by furuteya | 2012-08-21 20:43 | えんた | Comments(2)

“インセクト” から。

昨夜、

月島慕情

浅田 次郎 / 文藝春秋

“月島慕情”から“インセクト”を読んだ。



 東京が北海道より寒いはずはないのに、どうしたわけか手の甲は皸れて(あかぎれて)ひび割れ耳たぶは霜やけてしまった。
 おふくろが野菜ばかり食わせたのは貧しかったからではなかったのだと、悟はようやく知った。


と、ある。




悟さんは、気付いた。
みんな、
ちゃんと知った方がいいと思う。

ありがたく、頂かせてもらうことを。
体が、何を欲しているのか ってことを。




いろんな、よくわかない出来事があるけど、
いつも思う。

「こいつ、ちゃんと食べて来なかったな。」 って。

f0200795_9233275.jpg

[PR]
by furuteya | 2012-07-26 09:22 | えんた | Comments(0)

本日の本。

久しぶりに、
浅田さんを読んでる。

本日の待ち時間。

月島慕情

浅田 次郎 / 文藝春秋


の中の“雪鰻”を読んでた。

胸の奥の方から、厚く重くなって、登って来て、目が熱~くなった。


「命より尊いものを見出すことが、人間の栄光」      なんだって。


f0200795_20134095.jpg

[PR]
by furuteya | 2012-07-25 20:14 | えんた | Comments(0)

ワープ。

母のリハビリを待っている間も大切な、本を読む時間。

この間は、

F―落第生 (角川文庫)

鷺沢 萠 / 角川書店


を、持って行き、 “家並みのむこうにある空”を読んでいた。


何だか、
すごく入り込んでて、
リハビリの先生に「終わりましたよ。」と、声をかけられて見上げた時、
この人は誰なのか、自分はどこに居るのか・・・。

その一瞬の間があり、思い切り引き戻された感があった。

お話の中に居たのか、
ここではないどこか違うベンチに座って、読んでいたのか・・・。


私は、いったいどこぞにいたんだろ・・・?


f0200795_9231769.jpg

[PR]
by furuteya | 2012-07-20 09:23 | えんた | Comments(0)

本。

最近、読んでた本。

f0200795_14531160.jpg




今、読んでる本。

f0200795_14534056.jpg




今、読みたいと思ってる本。

バカボンのパパと読む「老子」 角川SSC新書 (角川SSC新書)

ドリアン助川 / 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)


[PR]
by furuteya | 2012-06-27 14:56 | えんた | Comments(0)

平清盛。

大河ドラマ“平清盛”

あまり人気が無いという噂ですが、

私は、
とってもおもしろい!  だいすきです。


顔で、しゃべるので、
真剣にちゃんと観てないと。


f0200795_22184693.jpg

[PR]
by furuteya | 2012-04-25 22:19 | えんた | Comments(0)

本。

テレビに金原ひとみさんが出ていて、

マザーズ

金原 ひとみ / 新潮社

マザーズ”を書いたいきさつは、子育てしてる時読みたい本がなかったから!って。


私は・・・
灰谷健次郎だったな・・・



大丈夫 大丈夫。
いろんな子がいる。


うん うん ってささえてもらった・・・




今、
テレビで「毎日かあさん」やってて、
夫のことを、

「クラスにいた・・・  机の中がごみくずだらけで勉強ができないやつ!」

って。






あ゛~   そうだったよなぁ~



そんなことを書こうと思ったわけじゃない。







吉本ばなな だったり

田口ランディ だったり

村上龍 だったり

そうそう、浅田次郎 だったり

きたやまようこ だったり

角田光代 だったり

今は、遅ればせながら、重松清 かなぁ



いっぱいいっぱい、本にきいてもらったなぁ





余計なことは、
しゃべれるのに
自分のことは、じょうずにしゃべられない。


だから、本ばっかり読んでた。



本は、いいよ~。
[PR]
by furuteya | 2012-04-25 21:58 | えんた | Comments(0)