わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:つくる( 39 )

古手屋ストリング

久しぶりに、ミシンでストリングキルトをしている。
f0200795_15475164.jpg

f0200795_15475284.jpg

ストリングキルトは、テープ状の布を使うので“ストリング”というのだが、私は、使って小さくなった布を、できるだけ最後まで使いたいと思って、土台布に貼り合わせて、これを1ピースとしてストックしている。

暇な時に、余った布を、3センチ角 6センチ角 六角形に切ったりしている。
そして、取りきれなかった分を、こういう風に作っておく。
f0200795_1547532.jpg

こんな風なものをハギ合わせると、なかなか面白いものができる。
古手屋風クレイジーストリングキルトです001.gif
[PR]
by furuteya | 2014-06-19 15:24 | つくる | Comments(0)

ルームシューズ2014

リメイクものなので、耐久性がいまひとつ。
毎年、ないし2年に一度は作り替える。
今回は、くたびれたマットを底にした。
f0200795_20421669.jpg

3足分。。。なんだけど、底は6枚。
甲の部分は、3枚。

頭悪かったですね023.gif
でも、出来ました。
f0200795_2042171.jpg
同じものを3足。
何故かと言うと、ダメになっても、大丈夫同士で使えるから034.gif
ソックスを買う時も、同じものを2足買います。



最近は、久しぶりにパッチワークキルトなんかもしています。
f0200795_20421745.jpg

ぼちぼち、やってます。
[PR]
by furuteya | 2014-06-13 11:27 | つくる | Comments(0)

season's 水色

この表現が正しいかは確認していないんだけど、何か多分、雰囲気はこんな感じじゃないかと思う。

聞くところによると、どうも大抵の女子は“水色”を通るらしい。



この春、幼稚園の年長さんになるまごまごも、今まさに、突入しているとのことで、“水色”の絵本バッグを注文された。

しかし、
ママは、“水色”がきらい!とのこと。



で、
中をとって、出来たのが、これ!
f0200795_13435539.jpg

絵本バッグとお着替えを入れるリュック。


来年は、“水色”のランドセルでもめるか… もう season off に、なってるか…





しかし、
うちの子たち、あったかな…そんなの 015.gif
[PR]
by furuteya | 2014-04-03 13:24 | つくる | Comments(0)

黒ポーチ。

母が、「お香典とか入れるポーチが見当たらないから、適当に買ってきて」というので、作ってみるように勧めたら、やってみるというので、パッチだけやってもらって、縫製はさせてもらった。
f0200795_22275334.jpg


f0200795_22275661.jpg

f0200795_22275792.jpg
硬めの接着芯が無かったので、クリアファイルを切って、布で包んで中の仕切りを兼ねて補強しました。



なかなか、いい感じ…と、思う。
[PR]
by furuteya | 2014-02-19 22:10 | つくる | Comments(0)

なべやかん服。

片付けがてら、もう着ないと決めた衣類を、ひたすら切って縫ってまとめていた。
f0200795_17282063.jpg



寒くなって、アラジン君を出すと、やかんをふたつは使う。
なので、
かけてないほうのやかんにかぶせるやかん服を作った。

f0200795_1014032.jpg

大きめに作ったので、鍋にも着せられそう。



そうそう、
うちもやっと、アラジン君、出動です!
f0200795_1012510.jpg

[PR]
by furuteya | 2013-10-29 17:35 | つくる | Comments(0)
久しぶりに、石鹸作り。
冷凍庫の隅っこに冬眠していた、頂き物の大した有名な酒粕を使ってしまおうと重い腰(お尻)を上げました。

手をかけてしまうと、すごく簡単なんだけど~。


わたしの作り方。
材料 ~ ☆苛性ソーダ>45g  
       ☆水>100cc   
       ☆廃油 >300g(牛乳パックに入れて計っておく)
f0200795_14313838.jpg

換気扇の下にボールを置き、分量の苛性ソーダを入れ、換気扇を回してから(ガスが発生するので)、水を少しづつ入れて溶かす。
f0200795_14311952.jpg

*今回は、大さじ2位の酒粕をぬるま湯で溶いたものを使用。(量的には、150ccくらいになった。)

廃油を、3回くらいに分けて入れて、ひたすら混ぜる。
f0200795_14341868.jpg

こんな感じになったら、ОK!
f0200795_1435575.jpg


計った廃油を入れていた牛乳パックに戻し、口を留めて、わたしの石鹸置き場(カーテンレールの上)に保存。
f0200795_1438294.jpg
f0200795_14391130.jpg




わたしは、これで、
髪(っても坊主だから、髪ってほどじゃないんだけど)と身体を洗っています。

後、えり汚れや、スニーカーなんかも洗います。
前は、
食器洗いにも使ってたんだけど、つるつる滑って、わたし向きではありませんでした。

お風呂洗いにも使ってました。
今は、
みんなが入り終わった後、湯船や壁やその他道具に、5%のクエン酸水をスプレーしておきます。
次の日、洗う時に、重曹をスポンジにつけて掃除します。
正確には、お風呂掃除用の重曹の入れ物にシュシュッとクエン酸水を軽くスプレーしてからスポンジに付けてます。(なめらかになって、使いやすいので。)

そうそう、
お風呂には、加齢臭防止にみょうばん水を入れてます。
20グラムの焼きみょうばんを2リットルのペットボトルに入れてみょうばん水を作っておきます。
お風呂用は、別の容器にエッセンシャルオイルを入れたものをお風呂に置いておきます。
いぬのブラッシング用にも使っていて、
こちらは、10倍(適当)位に薄めたものにレモングラスとかのエッセンシャルオイルで香りづけして使ってます。

たぶん、効くと思う・・・!

みょうばん水はお薦めです!
[PR]
by furuteya | 2013-10-22 15:20 | つくる | Comments(0)

巻いてみたらすっきり!

探し物をしていて見つけたず〜っと昔に作ったキルト。
何か作品の一部分だったと思うけど覚えていない。
f0200795_15393038.jpg

でも、好きな布はちっちゃくなっても捨てられなくて、貼り絵のように接着芯に貼り付けながらキルトしたもの。

f0200795_15393215.jpg


ミシンのコードを束ねて巻いてみたらすっきり!


でも、もうちょっと気の利いたもので留めてみようっと!
[PR]
by furuteya | 2013-09-19 15:19 | つくる | Comments(0)

片付けがてら。

たぶん、もう着ないと思う服を片っ端からカットしている。
24㎝角 12㎝角 6cm角。
後、縫い代無しで10㎝角。
f0200795_13414611.jpg

ラジオを聴きながら、また聴きたい曲やアーティストを型紙にメモしたりして…。
隣に来て、まご2が私を描いてくれた。
f0200795_1341474.jpg

そういえば、まご1がちっちゃい頃に描いてくれた私。
f0200795_13414862.jpg

なんか似てる。
いつか、描いてくれた絵をキルトにできたらいいな。
[PR]
by furuteya | 2013-09-19 13:24 | つくる | Comments(0)

ほうき服

ニトリの箒に服、着せてみた。
ちょっとの時間でも、やればできるじゃん! (^_^)v
f0200795_19315085.jpg

[PR]
by furuteya | 2013-09-12 19:27 | つくる | Comments(0)

余暇

久しぶりに自室(ウォークインクロゼット兼)にいます。
古くなったおしぼりを雑巾用に縫ったり、ルームシューズのかかとの補強をしたり…。
f0200795_16195477.jpg



ずーっと前に作ったティッシュカバーを、いい味出してんなぁって、自画自賛したりしてます。
f0200795_16195534.jpg

[PR]
by furuteya | 2013-08-22 16:07 | つくる | Comments(0)