わたしカフェ


by furuteya
カレンダー

<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

におい。

今日の夕刊に
においについてのコラムがあった。

体臭のついた男性のTシャツを女性に嗅いでもらい、好みの匂いのTシャツを選んでもらう。
ヒトの細胞表面にはHLA抗原とやらが存在していて、その違いで自分と他人を見分けるとのこと。
で、
選ぶ方の女性は、
自分とは異なるHLA抗原の男性のTシャツを好んだらしい。

「このような嗜好は、子孫の遺伝子の多様性を確保するためであると考えられている。」
と、
まとめられていた。
f0200795_21121658.jpg

わたし、
誰かとすれ違う時、息を止めるくせがあります。
(キョンシ―じゃなくてもです。)
ど~も、匂いがにがてです。
おいしい匂いとか
好きな匂いはいっぱいあるけど、
でも、にがてのほうが多い。

だから、
誰のかわかんないTシャツの匂いを嗅ぐなんて
もっての外のこんこんちきだぁ~
(嗅いでくれとは言われたことないけど・・・・)





まごが泊まる時
一緒に寝ます。
どんな匂いがするんだろう、私。
私のばぁちゃんは、お湯の匂いがしてた。
いまでも
おぼえてる。
                            (北海道新聞「においと味の不思議」柏柳旭川医大教授 参照)
[PR]
by furuteya | 2009-10-27 21:35 | くらす | Comments(0)

浴室

f0200795_15341752.jpg

まご1がもうすぐ4歳になるにあたり、
いきなり
うちのお風呂が、こんなになりました。

自分の家に貼れば!って言ったら
「狭いし、寒い!」と。

まごが使わなくなったら、
私たちが、これで頭のリハビリされそう・・・・・!
[PR]
by furuteya | 2009-10-27 15:40 | くらす | Comments(0)

さっき、
まご1が、うちに泊まると言ってがんばるんです。
すごいがんばるんです。

とにかく、がんばるんです。

いろいろ、あらゆる手を使ってがんばるんです。

私、
ひたすら、断りました。
夫っとも断りました。
まご1母も、必死で説得します。

しかし、負けません。

夫っとに「お前の飼っているクワガタはどうするんだ!?」

と言われ、ちょっぴりひるんだけれど、
でも、がんばるんです。


「よし!わかった!」
と、言って着替える夫っと。
おびえる、まご1。

「行くぞ!」
f0200795_22395848.jpg


クワガタに餌をあげ、
母に「じゃ!」と片手をあげ、
一目散に、
じじを置いて行くいきおいで、戻ってきました。


夫っと。
あんた、
自分の子供の時は、一切手をかけようとしないばかりか、
3歳の娘に、自分の世話をさせてただろうが!
そんな、8時にもなって、
着替えてありがたぁくなってるってのに、出来るんだ?
まごとなら!

これを読んだ娘よ。
鳥葬で行くかぃ?
f0200795_236419.jpg

[PR]
by furuteya | 2009-10-22 23:07 | かぞく | Comments(0)

気付く

夕べ、
親方のことを書いて
寝た。

寝ながら、
もっと思い出した。

来年の2月
親方の十三回忌だ。
f0200795_1814338.jpg

[PR]
by furuteya | 2009-10-21 18:03 | おもう | Comments(0)

縁起

七回忌の法要の時、
お坊さんが“縁起”のお話をしてくれました。

関わりの中で生かされている。
と云うお話だった・・・・・と、思う。

私の
ありがたい縁は
どれとしぼれないくらいすべてに近い。(すべてに入れたくないありがたい縁もある。)

その中でも、
ある焼き物屋の親方との縁が
今の私をかなり作ってくれてると思う。
大好きだったわけでもなく
特別、尊敬をしてるわけでもない。
もちろん、きらいなわけではないけど、
そう云うくくりに収まらない
うまく表現できない存在。

知り合って、20年もしてから
ふと、言ってくれた。

「おまえ、食うことは大事だぞ。」

何か
静かにポッと気持ちに火がついた気がした。

器の使い方
盛り付け
その前に、素材に対する感謝。口に入るまでの心の込め方。

食事の在り方
関わり方
食事の使い方を
その後、少しずつ少しずつ作り上げてこれた。

生きるために必要な“食”と謙虚に関わることを教えてくれた大切な縁である。
f0200795_23201696.jpg

[PR]
by furuteya | 2009-10-20 23:21 | おもう | Comments(0)

父 七回忌法要

昨日、母不在のまま
父の七回忌の法要を済ませました。
とは云っても、完全に内輪だけですが。

今回は、
父の葬儀に向かうバスでのことを、いろいろ思い出してました。

私は泣かないんです、人前では、あまり。
そんな私が、遺体と共にバスに乗り、最期になった病院などをまわり斎場に行く道すがら
泣いたんです。
しかも、声まで上げて。

娘や妹は
引いたようでした。

なんで、泣いちゃったかと云うと、
泣いちゃったんです、何故か。

そのあたりの事を
思い出し、
思い出してみたんです。

その当時、
何が大変かと云うと、母のフォロ―でした。
病院に行き、
連れて帰って来て、
食事をし、
お風呂に入ってもらって、
また、
送って行く。
ネガティブな母を。

今、思い返してみると
そうだったなぁ・・・・って思うけど、
その当時は、
それが毎日だから、
全然平気で、こなせてました。

でも、
器の浅い私のくせに、
素の自分がいる所とは違うステージに自分を置いていたので、
幕が下りて、
ステージから降りた時、
ドドドド―って
そのひずみから“無理”がなだれ込んで来て
声まで出して、泣いちゃった・・・・・んだと思われます。

最初の涙は
「あぁ、毎日ここ通ってたなぁ・・・」
って思ったとたんでした。
あとは
堰(せき)が決壊しましたね。
f0200795_22413993.jpg

父の最期まで
私は
そのステージに立ってはいたけど、
そこにいたのは
ちゃんと自分だったので、自覚はあります。
そして、
その浅い器なりに水は張っていたので
後悔はありません。

f0200795_2323461.jpg
身の丈のまま
浅いなりに質の良い器でいたいと思う。
[PR]
by furuteya | 2009-10-19 23:04 | くらす | Comments(2)

オレは

オマエが困ったら
絶対、助ける。

オレは
オレが困ったら
オマエの前には、現れない。
                                         北野  たけし
f0200795_2240255.jpg

[PR]
by furuteya | 2009-10-16 22:42 | おもう | Comments(2)

ヒトは

何か、誰かのためだったら
 
けっこう、がんばれちゃうものだが

何気に

自分のプライドのためだったりする。

のではないだろうか。
f0200795_22323933.jpg

[PR]
by furuteya | 2009-10-16 22:33 | おもう | Comments(0)

家庭科日和

新型インフルエンザのため、幼稚園休園のおり、
本人も風邪気味のため、
家庭学習となりました。

午前
調理実習~パウンドケーキf0200795_2244470.jpg
f0200795_225419.jpg

f0200795_2261391.jpg
やっぱり、味見する。

できました。f0200795_2282568.jpg
f0200795_22841100.jpg
かぼちゃと甘納豆のパウンドケーキです。


午後
お裁縫~手縫い
f0200795_22132865.jpg

けっこう、痛がってました。
[PR]
by furuteya | 2009-10-16 22:15 | くらす | Comments(0)

sora

気になるから見るのか
気にするから見るのか

いつも
見ちゃう空
f0200795_20395151.jpg

見る度
不安になる空。
f0200795_20405897.jpg


最近
いつもいつも
忘れ物をしている気がする。
捜し物をしている時の気がする。

何を忘れているのか
何を捜しているのか
[PR]
by furuteya | 2009-10-13 20:44 | くらす | Comments(0)