人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:くらす( 487 )

おめでとうございます。

by furuteya | 2019-04-08 19:18 | くらす | Comments(0)

春みっけ。


朝、無かったのに。
f0200795_21430363.jpeg





f0200795_21435994.jpeg



ついでに、いぬ。

f0200795_21445906.jpeg

写真は、嫌いなんだった。

そういえば、かわいい顔の写真、一枚も無いゎ。




by furuteya | 2019-04-07 21:52 | くらす | Comments(0)

4月になったのに。

毎朝、起きたら、雪景色。

でも、日は着実に長くなってる。

キルトにつぎはぎしながら、録画していた小田和正さんの歌番組観てたら、
矢野顕子さんが出ていて…

気がついたら、暗くなってた。

f0200795_20015325.jpeg
杏ちゃんも出てた。

竹善さんもいた。


呑みながら、もう一度観た。

f0200795_20043559.jpeg

この歳になっても、
なかなか思うようには生きられなくて…

まぁ なんとかなるさ!
と、
過ごしながら、
ふとした時、なんとかならないというカーテンが閉まる

また、
それを、思いっきり開けて!
一歩を踏み出す。

でも大丈夫!
ちゃんと、足の裏、着けてる一歩だから。








その番組で、
“元気を出して”という曲を歌っていた。



その曲が出た頃、友達が死んだ。

夜、ひとりで歩きながら、その歌歌いながら、いっつも泣いてた。
何年も何年も、
耳にするたび、目の周りが熱くなって、ジュワッと来てた。


30年以上経った。
今日は、目の周り、あったかくなっただけだった。



久しぶりに、スピーカーに繋いで聴いた。

よかったよかった。

明日の朝は、どうかな? また雪景色かな…

いぬ散歩のとき、足、汚れなくていいんだけどさ。

さあ!
また、明日!

by furuteya | 2019-04-03 20:31 | くらす | Comments(2)

夢のはなしから。

また、靴が無くなる夢を見た。

たいてい出先で、帰ろうと思い、靴を履こうとしたら、靴が無い。



あんまり、いい夢ではないみたい。



でも、
今回は、繋がりは覚えてないんだけど、
水の中に、巻いてたストールとかを、落としてしまう。

拾おうとするんだけど、あまりにも水がきれいで、
落としてしまった布物も、中でとってもきれいに沈んでいて…
キラキラしていて…

そんなあたりで、目覚めちゃったんだけど、
今でも、
その光景が、浮かぶ。


すごくきれいな水。
手を入れて取ろうとした時に、水面がゆれてキラキラして、
思わず見入ってしまったこと。




どんな意味があるんだろう。



でも、
布だから、しまい込んでしまっている布たちが、思い出すように教えてくれたのかも。
って、思って、
ちょっと、せっせとやり始めている。



そうしたら、こんなものも忘れていた。

今、中学生の孫が3歳くらいの時に描いた絵を、刺繍したもの。

f0200795_18243183.jpg

これは近いうちにものにしようと思う。

ちょっと気持ち、キラキラして来たぞぉ!




by furuteya | 2019-03-11 18:30 | くらす | Comments(2)

空。

思ったより、寒かった。

でも、
空は、確実、春。


f0200795_19564455.jpeg
時間経つの早いなぁ……。


もう、8時。

今日は、歯を抜いたので、禁酒。

さて、
アマゾンプライムビデオで、映画でも観るとするか。



by furuteya | 2019-03-04 20:05 | くらす | Comments(0)

桜。

お雛様と一緒に、桜を飾った。 昨日。

生けた時は、蕾ばっかりだった。

今朝。
f0200795_15180711.jpeg


午後3時。

f0200795_15194107.jpeg

明日は、満開かも。






昨日の玄関。


f0200795_15214272.jpeg

桜。

f0200795_15222400.jpeg

こっちは、明日、どうかな?





春…来るなぁ…。

春って、こっち寒いんだよなぁ…。


でも、ワクワクするんだよなぁ…。












by furuteya | 2019-02-23 15:39 | くらす | Comments(0)

とち水さま。

『滑るからね。 気をつけてね。』と、いぬに言いながら、非常階段を下りてました。

滑ったのは私でした。



最後の5段くらい、ツルツルズズッーっと落ちて、左腰付近を打ちました。



しかし、散歩は行かねばなりません。



骨盤と背骨を伸ばし気味にして、何とか帰宅。

湿布した方がいいかなぁと思いながら、夕飯の仕度をしていて…
思い出しました。


そうそう! とち水があったじゃん!

f0200795_19473505.jpeg


ずっと前に、道の駅でみつけたトチの実。

食用にするには面倒そうなので、調べて、とち水に。

焼酎につけるだけなんだけどね。



忘れたけど、何かの時につけて、よくなった気がする。
が、
その後、打撲の機会もなく。



しかし、来ました。 機会。



つけました。 ゴシゴシと、なすりつけました。


つけた時から、和らいだような…。


転んだのが、4時50分くらい。

つけたのが、6時くらい。

今、8時。

じっとしてると、ぜんぜん大丈夫。
体、傾けるとちょっと、ちょっとだけ痛いようね…ってだけ。


寝る時に、もう一度つけたら、たぶんもう大丈夫な気がする。


効くんだゎ。

たぶん。

by furuteya | 2019-02-05 20:08 | くらす | Comments(2)

遅ればせながら賀正。

年越しは 、
いつも通り東急ジルベスタコンサート。
ジャ〜ン!
ジャ〜ン!
ジャ〜ン
と、
曖昧な感じで、明けました。

今年は、夫っとが元日から勤務。 しかも、泊まり。
でも、
母と妹夫婦と、静か〜にのんびり新年の食事会。



娘たちはというと、
なんと!下の娘の子たちが、ピアノコンクールで東京へ。

帰ってきてから、
改めて!と言いながら、12日もの東京滞在に疲れ、体調を崩す娘。

しかし何と!
ひとりが、アジア大会で金賞!
驚き!

なので、驚き疲れもあったかな?


来月また、東京みたいなので、落ち着いたら、新築の姉宅で、いろんなお祝いしたいな。(昨日、行ってきたけど、今時の若い家族の家は、まぁ〜オサレだったゎ!)

姉兄が、いない間、一番下の弟は、我が家で気ままなエンジョイライフ。

f0200795_16320695.jpeg



f0200795_16331207.jpeg




そんなこんなで、
やっと、何となく自分家に自分いるかなって感じ。


でもまだまだ、何か落ち着かない…。


f0200795_16370130.jpeg








by furuteya | 2019-01-20 16:37 | くらす | Comments(2)

除雪。

吹雪の札幌です。


f0200795_11235980.jpeg

そんな中、母の美容室まで送迎。

で、
途中、あっちこっちで除雪してる人、ひと、お姉さん、おじさん…
の中に、
ミニスキー履いて、ママさんダンプで除雪してる人発見。

目から鱗。


ミニスキー。 懐かしい!

初めて履くスキー、ミニスキーじゃないかな。

私の時は無いけどね。



この除雪の仕方、たぶん良いと思う。 すごく良いと思う。




今朝は、🐶散歩に出ると…
吹雪の上、除雪されてないから、どーしていいわからず! いぬがですが。

結局、
ほとんど道路に出ないまま帰宅。

そして、ベランダで、用足し。
f0200795_15451691.jpeg

そういえば、
うちの駐車場を出た所に、もう20年も路上駐車してる人がいる。
もっとなのかも。
ここに来て、20年なので、その時すでに、だったから。

その時は、ベンツだった。
他に軽ワゴンも持ってた。

それから、ホンダのレジェンドとかってやつ。


そして今は、ワーゲンのセダン。


という、けっこうイイ車に乗ってて、よくゴルフバッグと共に出かける。




前に、夫っとが、とめないように言った時は、「冬は止めなっすよ。」って言ってたらしい。


が、

そこに止めようとした車に、「そこ除雪する時、困るから止めないように!」と言ったとか。


そして、
この間も、またまた今日も、
せっせと、道路を除雪(その雪は、側の道路に。)して、自分の車の置き場所を作っていた。



何だかなぁ〜

冬本番です。

除雪の季節です。

そして、2ヶ月もすれば、春です。

ね。




by furuteya | 2019-01-18 16:12 | くらす | Comments(2)

押し迫りながら。

この期に及んで…。



f0200795_16421137.jpeg


車、ぶつけました。



((((;゚Д゚)))))))

by furuteya | 2018-12-30 16:44 | くらす | Comments(2)