わたしカフェ


by furuteya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:つくる( 44 )

いぬ服。

いつもいつも、お知恵を拝借しているcotaさんが作ったいぬ服
ずっとまねしようと思っていて、やっとこさ出来ました!
f0200795_15454462.jpg

私が使ったのは、ユニクロ(古着)の130のポリエステルのシャツ。

お腹にあたる所を、適当に丸くくり抜くために、中表にバイヤステープを当てて縫う。
f0200795_1550196.jpg

それから繰った部分を切り離して、テープを反して見ごろに縫いつける。
f0200795_15554158.jpg

テープにゴムを通して、ゴムの出入り口を留める。
f0200795_15582026.jpg

f0200795_15592837.jpg


しかし、
服を着せると、途端、やる気無くすいぬ。
でも、
今日も雨。
着てもらいます!
f0200795_1611353.jpg

簡単で、最高!
ほんと、からだが地面に近いうえに、汚れたからって、ひょいって抱き上げて洗面台で洗えるほど軽くないし小さくない。

cotaさん、勝手にリンクしてごめんね
今から、御断りに行きます。(逆だよねぇ・・・ 失礼しました。)
[PR]
by furuteya | 2015-07-01 16:08 | つくる | Comments(4)

スタイを作った。

スタイ大活躍中のまごまごのために、作ってみました。
大活躍のために活躍したのが“布用スティックボンド”
マジックテープをつける時に、待ち針の代わりに使ってみました。
マジックテープは、待ち針が通りにくい。 これは、良いものです!
f0200795_9125823.jpg

さて、やりかけの物も片したし。



母が、また入院したので、時間があるのか無いのかわからない日々が続きそう。
柔軟に過ごそう。
f0200795_9125890.jpg

[PR]
by furuteya | 2015-04-28 09:00 | つくる | Comments(2)

母の六角つなぎ

せっせとつないで縫いためる母。
ためる。
貯める。
ためる。

ただ、縫いためる。

放っておけないので、仕上げる準備をする。


今回は、六角つなぎ。
f0200795_2134536.jpg

繋いだぁ!
まとめたぁ!

アイロンは明日にする。
[PR]
by furuteya | 2014-11-10 20:48 | つくる | Comments(1)

うらおもておもてうら。

何年も、というか何十年も、出してはしまいまた出して・・・手にかけては、仕上げきれなかった布。
f0200795_1512972.jpg

たぶん、20年くらい前に気に入って購入して、いろいろ使い、これだけ残った。
何とかはさみを入れずにこのまま使いたいと思って・・・
思いだしては、出してみて・・・また、しまい・・・。
この柄を生かして、キルティングしてみたりもしたが、、何か違う。
ほどこうと思っても模様が複雑すぎて、ほどくのもくじけてしまい・・・ また何年か経つ。

ボタンたんたんを作りながらも、ながめていた。
たまたま、側にあった古い日本手ぬぐいを当ててみると幅がぴったり。
と云うことは・・・と、藍の古布を当ててみると反物の幅なのでぴったり!
で、
出来たのが、これ。
f0200795_1515476.jpg

こちらが、表のつもり。

母に見せた時、
「それ、裏!  そう!それが表!」と、20年前の布を方を指示された。

   
 

へ?

いや  作ったの私だ し・・・



でも、すごくうれしい!
仕上げられて、すごくうれしい!

ボタンたんとのツーショットもどうぞ!
f0200795_15245186.jpg

[PR]
by furuteya | 2014-07-11 15:25 | つくる | Comments(0)
f0200795_14511353.jpg

[PR]
by furuteya | 2014-06-21 14:49 | つくる | Comments(2)

古手屋ストリング

久しぶりに、ミシンでストリングキルトをしている。
f0200795_15475164.jpg

f0200795_15475284.jpg

ストリングキルトは、テープ状の布を使うので“ストリング”というのだが、私は、使って小さくなった布を、できるだけ最後まで使いたいと思って、土台布に貼り合わせて、これを1ピースとしてストックしている。

暇な時に、余った布を、3センチ角 6センチ角 六角形に切ったりしている。
そして、取りきれなかった分を、こういう風に作っておく。
f0200795_1547532.jpg

こんな風なものをハギ合わせると、なかなか面白いものができる。
古手屋風クレイジーストリングキルトです001.gif
[PR]
by furuteya | 2014-06-19 15:24 | つくる | Comments(0)

ルームシューズ2014

リメイクものなので、耐久性がいまひとつ。
毎年、ないし2年に一度は作り替える。
今回は、くたびれたマットを底にした。
f0200795_20421669.jpg

3足分。。。なんだけど、底は6枚。
甲の部分は、3枚。

頭悪かったですね023.gif
でも、出来ました。
f0200795_2042171.jpg
同じものを3足。
何故かと言うと、ダメになっても、大丈夫同士で使えるから034.gif
ソックスを買う時も、同じものを2足買います。



最近は、久しぶりにパッチワークキルトなんかもしています。
f0200795_20421745.jpg

ぼちぼち、やってます。
[PR]
by furuteya | 2014-06-13 11:27 | つくる | Comments(0)

season's 水色

この表現が正しいかは確認していないんだけど、何か多分、雰囲気はこんな感じじゃないかと思う。

聞くところによると、どうも大抵の女子は“水色”を通るらしい。



この春、幼稚園の年長さんになるまごまごも、今まさに、突入しているとのことで、“水色”の絵本バッグを注文された。

しかし、
ママは、“水色”がきらい!とのこと。



で、
中をとって、出来たのが、これ!
f0200795_13435539.jpg

絵本バッグとお着替えを入れるリュック。


来年は、“水色”のランドセルでもめるか… もう season off に、なってるか…





しかし、
うちの子たち、あったかな…そんなの 015.gif
[PR]
by furuteya | 2014-04-03 13:24 | つくる | Comments(0)

黒ポーチ。

母が、「お香典とか入れるポーチが見当たらないから、適当に買ってきて」というので、作ってみるように勧めたら、やってみるというので、パッチだけやってもらって、縫製はさせてもらった。
f0200795_22275334.jpg


f0200795_22275661.jpg

f0200795_22275792.jpg
硬めの接着芯が無かったので、クリアファイルを切って、布で包んで中の仕切りを兼ねて補強しました。



なかなか、いい感じ…と、思う。
[PR]
by furuteya | 2014-02-19 22:10 | つくる | Comments(0)

なべやかん服。

片付けがてら、もう着ないと決めた衣類を、ひたすら切って縫ってまとめていた。
f0200795_17282063.jpg



寒くなって、アラジン君を出すと、やかんをふたつは使う。
なので、
かけてないほうのやかんにかぶせるやかん服を作った。

f0200795_1014032.jpg

大きめに作ったので、鍋にも着せられそう。



そうそう、
うちもやっと、アラジン君、出動です!
f0200795_1012510.jpg

[PR]
by furuteya | 2013-10-29 17:35 | つくる | Comments(0)